痛くない便秘薬を選ぼう

MENU

つらい便秘、早く解消したい

つらい便秘、スッキリしたい時に飲む薬、お茶などはすぐに効いてほしいですよね。
でもお腹が痛くなるのは嫌!
そんな方におすすめの便秘薬をご紹介します。

 

そもそも、便秘の原因はいくつかあります。
@慢性便秘
腸のぜんどう運動が弱く便を押し出す力が弱いため便が少ししか出せない、硬くなりやすい状態。
これは主に女性に多い症状です。

 

A腸内細菌のバランスが崩れる
■食事によるもの
食事の量が少ない、食物繊維が足りない、水分摂取が足りない、野菜、果物不足による酵素不足、があります。
忙しい人は朝食を抜いたり、ダイエットを意識してあまり食べない、という事が原因です。

 

■ストレスによるもの
精神的なストレスによって自律神経のバランスが崩れて腸の活動が悪くなる状態です。
よく旅行に行ったときなどに出にくくなるのはこのためです。

■リズムが崩れた
便意が来ているときにトイレに行けず排便のリズムがくずれる状態です。
リズムが崩れると腸内の水分が体内に吸収され便が硬くなり余計に出にくくなります。

 

■妊娠中の便秘
妊娠中は子宮が腸を圧迫することで通常よりも出にくくなります。
その上つわりなどであまり食べない場合は水分も不足したりします。
妊娠中は赤ちゃんに影響が出ないような便秘薬を選ぶように注意しましょう。

お腹にやさしくて効く!おすすめの便秘薬ランキング

5種の乳酸菌が一度に摂れる 「カルグルト」

腸内細菌であなたの美容、健康も変わります。
カルグルトは腸全体を考え、小腸、大腸、十二指腸の腸内フローラをサポートする5種の乳酸菌を配合。
高脂肪、低繊維の食事を繰り返し、カラダに不調を感じている人、乾燥やブツブツ、赤みに悩まされている人の腸内フローラは、腸内細菌の数や種類が少ないという特徴があります。
ヨーグルトに入っている1種類の菌だけで満足していませんか?乳酸菌によって体内で働く場所は違います。
カルグルトには、体に必要な5種類の乳酸菌が入っているので腸全体でその働きをサポートします。

 

愛用者の声
小田さん 32歳
毎朝しっかり食べているのに出ない、そんな日が1週間続くんです。
やっと出たと思っても量が少ない、お腹がいつも重たい感じでした。
限界がきて便秘薬を飲むと今度はお腹が痛くなる、それもつらいんです。
そんな時であったのがカルグルト、これを始めてから自然と出るようになりました。
お腹も痛くならないし、お肌の調子もよくなるし、うれしい毎日です。

乳酸菌の力で健康的に出す 「善玉菌のチカラ」

フジッコはカスピ海ヨーグルトの乳酸菌の研究を10年以上続けています。
その研究から発見されたのが「クレモリス菌FC株」という善玉菌です。
この菌は腸まで生きて届き、腸に作用してくれます。
元々体内にある菌のチカラなのでお腹も痛くならずに自然に出せるのです。

 

愛用者の声
斎藤さん 27歳
20代後半になってから新陳代謝が落ちて、便の量も少なくなり、便秘気味になりました。
健康診断の時に、便秘が続くと毒素が体内に回るのでサプリなどを飲んでできるだけ出すようにと言われました。
たしかに肌荒れやニキビ、吹き出物も少し増えてきて不健康になりがちでした。
そこでこの善玉菌のチカラを飲んでみると、翌朝には即効でスッキリ出せました。
腸内フローラを整えるタイプだからお腹も痛くないんです。
1ヶ月続けて飲むと肌の調子も良くなってきて疲れにくくなりました。
やはり健康には大事ですね。

KOWA(コーワ) 食べる青汁 「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

青汁は飲んだことがあるけれど続かなかったという方におすすめなのがこの食べる青汁です。
コーワの青汁は栄養が凝縮されていて、ゼリータイプだからとっても飲みやすいんです。
主原料は「クマイザサ」。
これは、北海道の山中に自生する植物で、クマが冬眠の前に好んで食べると言われています。
その理由は、整腸作用にすぐれていて、冬眠中のお腹を守ってくれるからです。
その証拠に、食物繊維はレタスの60倍、カロテンはかぼちゃの16倍、ビタミンEは大豆の8倍と栄養価が非常に高いのです。
さらに、長寿の源といわれる明日葉やケールなど40種類の植物原料を加えて、便秘の解消だけでなく、体を元気にしてくれます。

 

愛用者の口コミ
大野さん 37歳
青汁を1年近く続けていたんですが、朝忙しいと飲み忘れることもあって、少し面倒に感じていました。
そんな時にコーワのこの青汁を見て、ジュレタイプなら手軽だなと思って始めました。
味も美味しくて2秒くらいで食べれるので、朝起きたらまずこのジュレを飲んでます。
おかげで、便秘もなくなり、また体の調子もとてもいいです。
肌もハリが出て毎日元気に動けるのがうれしいです。

ハーブ茶で自然に出す、デルモッティ

デルモッティはハーブのお茶です。
22種類のハーブをブレンドし、お腹が痛くなりにくいちょうどよいスッキリを目指して開発されています。
キャンドルブッシュやショウガ、ごぼうなど、女性にうれしい、ダイエットにも使われる自然素材が入っています。
さらに乳酸菌も加え、ノンカロリー、ノンカフェインで安心して飲めます。
味はラズベリーとローズヒップの優しい味で美味しく続けられるのがおすすめポイントです。

愛用者の口コミ
朝一杯飲んで毎朝スッキリ!
小野さん 25歳
社会人になってから朝時間がなくて朝食を抜くのが当たり前になっていました。
それで慢性便秘の状態でいつもお腹周りがどんより気持ち悪かったんです。
たまに便意が来ても硬くて少ししか出ない状態でした。
つらさがピークになると下剤を飲んで無理やり出すのが習慣になってとても不健康でした。
デルモッティはダイエットにもなると勧められて飲んでみました。
即効性があって飲んで数時間以内には出せるのがうれしいです。
今では毎朝一杯飲んで会社でトイレに行くのがスッキリ習慣になりました。

ドラッグストアで買える!市販の便秘薬

スルーラックシリーズ

エスエス製薬のスルーラックは今や4種類展開です。
スルーラックプラス
こちらが定番
便を柔らかくする成分の「ビサコジル」と「センノサイドカルシウム
硬い便に適度な水分を与える「DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)」が主な成分です。
夜飲んで朝に出やすくなるように作られています。

 

スルーラックデトファイバー
水分を吸収して便を適度なやわらかさにし、かさを増す植物(食物)繊維の「プランタゴ・オバタ種皮末」、腸粘膜を刺激する「アロエエキス」、生薬由来の「センノサイドカルシウム」、肌あれに効く「ジュウヤク末(どくだみ)」の4つの植物由来成分を配合。
マンゴー味の顆粒タイプです。

 

スルーラックS
生薬「センナ」由来成分のセンノサイドカルシウムを配合。

 

スルーラックデルジェンヌ
お腹を刺激しないミネラル成分(酸化マグネシウム)を配合。
お腹が痛くなるのがいやだという人や子供向けです。

 

大正製薬のスルーラックシリーズなども似た成分です。

 

タケダ漢方便秘薬

ハーブイン「タケダ」

 

武田薬品の特徴は「信州大黄」という根菜です。
この「信州大黄」の根には“センノシド”という物質が含まれています。
このセンノシドに、大腸の運動を促す働きがあるのです。

 

イチジク浣腸
浣腸は物理的に直腸に刺激を与えるので、即効性があります。
1週間以上出ない時など、最後の手段として使いましょう。
主成分はグリセリンで、体内に無害なものです。
これが腸の壁に染みて滑りがよくなることで排出しやすくなります。

 

新ウィズワン
植物由来成分のプランタゴとセンノシドが主成分
食物繊維で水分を膨らませて便を柔らかくします。
自然に近いお通じになるためお腹も痛くなりにくいです。

 

新ビオフェルミンS
ビフィズス菌などの乳酸菌が主成分で、腸内細菌の善玉菌を増やして腸内フローラのバランスを整えて便秘解消に導きます。
これを飲むと便秘だけでなく肌荒れやニキビにも効果が期待できます。

 

便秘薬の選び方

【刺激性の成分のもの】
主な成分:アントラキノン系(センナ、アロエ、ダイオウなど)
ジフェニルメタン系(ピコスルファートナトリウム、ビサコジル)

 

昔からある古いタイプの便秘薬はどちらかというと下剤に近いもので、腸への刺激が強く半強制的に便を出すものです。
お腹が痛くなりやすいのもこのタイプです。
もちろん効き目は強いのですが、この刺激性の下剤には副作用があり、何度も使うと腸の排便力が弱くなってしまうというものがあります。
3日以上、1週間の便秘など症状がひどい場合に使用しましょう

注意:便秘薬に頼りすぎるのは危険
というのも、腸は脳とも繋がっていて、薬を使っていると、感覚が麻痺して力む力が弱くなっていくんです。
そのため、効き目の強い薬はいざという時にだけ使いましょう。

【機能性の成分のもの】
主な成分:塩化マグネシウム、酸化マグネシウム、硫酸マグネシウム、プランタゴ・オバタ種子、寒天、バルコゾル、ラクツロールなど

 

こちらは、便を柔らかくしたり、自然の生薬で便通を促すもので、刺激も少ないです。
こちらのタイプを基本にするのがおすすめです。
ただ、飲みすぎると腎臓に負担がかかりますので、常用するのは注意が必要です。

 

【オリゴ糖・乳酸菌タイプ】
こちらは最も体に健康的な方法です。
そもそも、便秘は腸内の細菌のバランスが崩れる事で起こります
崩れる原因は栄養不足だったりストレスだったりしますが、細菌のバランスを整えれば自然に解消することができます。
オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサになります。
乳酸菌はビフィズス菌やラクトフェリンなど、腸内フローラを改善すると自然に排出する力が高まりますので、これが一番おすすめです。

 

便秘の時の体内の状態とは

腸はとてもデリケートです。
便秘になってしまうケースは、例えば便が直腸まで来ている時、朝にトイレに行くタイミングがずれるだけで便は固くなります
また、長時間のデスクワークで腸が動かない状態が続く人や、精神的にストレスを感じる時間が長い人にも起きます。
このように生活のリズムや生活環境によって起こるものなんです。
根本的な原因も見つめてみましょう。

 

参考:スキンケア大学 便秘薬の成分と種類