妊活サプリの口コミと評価

MENU

妊娠しやすくなるための生活習慣

妊活のためには「生理を順調にさせてストレスをためない」生活が大切です。

 

@極端な痩せすぎ、太りすぎは妊娠しにくい、適正体重が理想
妊娠するには、数種類のホルモンがバランスよく出ている必要があります。
それは、月経が順調に来るか、ひどい生理痛がないかどうかで判断できます。
極端に痩せている人の場合、または太っている人の場合、ホルモンバランスが悪いために生理不順がよくあります。
とくに極端なダイエットで生理が止まっているような場合はホルモンが元の状態に戻るまでは妊娠するのは難しいです。
適正体重は(身長cm-100)×0.9kg、その上下20%が目安と言われています。
例えば、30歳で身長が150センチの人の場合は45キロですね。
この体重を目安に健康管理をしてみてください。

 

A新陳代謝が活発な体を目指して、冷え性は予防しよう
なかなか妊娠しない人は「夏のエアコンがつらい」「冬は寝る時も靴下をはいている」という人が多いです。
足元が冷えていると血液循環が悪くなり、便秘や体の体調不良の原因になり、ホルモンバランスをくずすこともあります。
お風呂は使って全身を温めるなど、血行をよくすることを意識しましょう。

 

Bストレスはホルモンバランスをくずす
受験や失恋の時に生理が遅れたりするように、ホルモンはストレスの影響を受けやすいものです。
赤ちゃんがなかなかできないこと自体もストレスになりますが、夫や周囲との関係も原因になりがちです。
まずは周りからのストレスを避けたり、発散することを心がけましょう。
神経質になりすぎるのもよくありませんので何事もポジティブにとらえましょう。

 

このような点に注意して心身を健康的な状態にすることが赤ちゃんを迎える第一歩と言ってもいいかもしれません。

妊活サプリおすすめランキング

タンポポ成分配合!「コダカラ(子宝)

定番の葉酸、マカに加え、タンポポなど13種類が入っているのがコダカラです。
タンポポは妊娠のために必要な女性ホルモンを増やしてくれる働きが確認されています。
これを飲んでいると女性らしさ、ママになる準備が促され、基礎体温が上がったり、母乳を出す効果もあります。
飲みやすいカプセルだから、お茶よりも手間なく毎日続けられます。

 

 

妊活・妊娠中のママに必要な栄養がたっぷり「ベルタ葉酸サプリ」

葉酸の中でも酵母葉酸という吸収率の高い成分で、グルタミン酸型葉酸のためさらに効果を高めています。

 

◎厚生労働省推奨400μgの葉酸
◎27種類のビタミン・ミネラルを配合
◎15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合
◎18種類の野菜を配合
◎安心・高品質の美容成分を配合
◎安心の無添加・無香料・製造チェック
◎出産・授乳経験のある社員スタッフによるサポート

 

ベルタ葉酸サプリなら、赤ちゃんへの栄養はもちろん、お母さんの健康と美容も手に入れることが可能です!
DHA・EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲンも配合してさらにパワーアップしています。

ルイボス・葉酸・ピニトール配合「ベジママ」

植物工場で育った機能性野菜「アイスプラント」を原料に配合し元気なママへの願いをサポートする新妊活サプリメントです。
今までの妊活サプリメントには入っていない「ピニトール」という成分を配合。
ベジママは健やかな思いに宿る元気なママへの願いをサポートいたします。
ピニトールが含まれているアイスプラントは、植物工場で栽培された安心・安全な機能性野菜です。
さらに特別栽培によりピニトール含有量をアップさせる事が可能になりました。
このピニトールには女性特有の役割や様々な健康に役立つという事がわかりました。
その他成分として、妊活女性には良く知られている、必須成分の葉酸。
ノンカフェインのお茶として良く飲まれているルイボスティー。
そして身体全体をサポートする為に、各種ビタミン類をバランスよく配合しております。
美容も含め女性のトータル的なサポートもバッチリ!

妊活サポートサプリ「ミトコプラス」

体のコンディションも重要です。
ミトコンドリア成分を中心に体の栄養をサポートします。

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ「mitete」

葉酸には「食事性葉酸=天然葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸」の2種類があります。
あまり知られていませんが、厚生労働省が推奨し、かつ疫学研究実証済みなのは、
「モノグルタミン酸型葉酸=合成葉酸」なのです。
AFCの葉酸サプリは、この「モノグルタミン酸型葉酸」を、
効果が実証されている適正量(400μg)しっかりと配合しております!

国産野菜のやさしい葉酸サプリ「Lara Republic (ララリパブリック)」

厚生労働省推奨「モノグルタミン酸型」葉酸を配合!
しかも香料、着色料、保存料無添加!
妊活中・妊娠中の女性に飲みやすいサプリです。
植物由来の「HPMC」でコーティングし、ニオイが気にならないよう改良。
つわりの時期でも飲みやすくなりました。

食事でも妊活しよう

30歳からの妊娠しやすい体を作るためには健康でいる事が大前提です。
そのためには食事にも気を付けましょう。

 

栄養バランスの取れた食事は基本ですが、体を温める食材、貧血を防ぐための食材、血行を良くするための食材などを摂ると妊娠に近づけます。
具体的には、ごぼう、にんじんなどの根菜類、ほうれんそう、小松菜などの緑黄色野菜、ひじき、わかめなどの海藻類、豆腐、厚揚げなどの大豆食品、しいたけなどのきのこ類。どれも和食には使われていますね。
つまり和食メニューが妊娠のためにはおすすめです。

 

特に、妊娠のための栄養として摂っておきたいのが葉酸です。
葉酸は、DNAの代謝を促進し、造血作用のあるビタミンB群で、貧血にも効果があります。
サプリでも人気です。
葉酸不足の状態で妊娠すると流産、早産を起こしやすく、赤ちゃんにも影響が出る場合があります
ほうれんそう、しそ、にら、ブロッコリー、ねぎなどの葉野菜に含まれています。

 

また、バランスのいい食事は、糖質、タンパク質、ビタミン、ミネラルを取り入れたメニューです。
和食はバランスの良い食事がとりやすいのでおすすめです。
逆にバランスの偏った食事は、ラーメン、スパゲッティ、カレーライス、ピザ、丼ものなど食材が少ない料理です。

妊娠のギモンQ&A

Q:生理痛がひどいと妊娠しにくいの? 学生時代から痛みがひどくて寝込むほどです。妊娠にも影響があるのでしょうか?
A:生理痛の強弱は人によって様々です。市販の鎮痛剤やマカを飲めば日常生活はこなせるようなら心配なないでしょう。

鎮痛剤を飲んでも我慢できない、年々痛みが増していくといった場合には子宮内膜症や子宮腺筋症など不妊症の原因となる病気があることもあるので産婦人科を受診しましょう。

Q:生理の量が多く血の塊が出るけど、病気でしょうか?
A:経血の量も個人差がありますが、1時間に1度ナプキンを取り換えなければならない、貧血でふらふらする、指先大の血液の塊が出る、生理が8日以上続くといった場合には子宮内膜症や子宮筋腫の可能性がありますので早めに産婦人科を受診しましょう。
Q:子宮内膜症になると治らないと妊娠できない?
A:子宮内膜症は卵巣やおなかの中など、子宮以外の場所に子宮内膜が増殖する病気で、生理痛がひどいことが多いようです。

内膜症を持ったまま妊娠する人もいますが、卵管が癒着したり、チョコレート嚢腫という卵巣嚢腫ができたり、着床障害を起こしたりなど、重大な不妊の原因になっています。
症状や程度によりますが、内膜症を治療してからでないと妊娠できないケースも少なくありません。
不安な方は一度産婦人科で受診して判断しましょう。

妊活サプリの口コミ、30歳からの不妊治療で妊活しました

生理が止まった時、妊娠したいと強く思うようになりました。
畑中めぐみさん 30歳
初潮の頃から生理不順で、生理が止まることがたびたびありました。
産婦人科で見てもらったこともありましたが、いつも「また止まったか」くらいの軽い気持ちだったんです。
28歳で結婚してからは生理も順調だったんです。
すぐに子供も出来ると思っていました。
でも30歳の時にまた生理が止まってしまったんです。
今回は「子供が産めなくなったらどうしよう」という不安に襲われて産婦人科に駆け込みました。
検査の結果、ホルモンのバランスがくずれて止まったのではないかということでした。
そこからコダカラをおすすめしてもらい、半年くらいで生理が戻りました。
戻ったのはうれしかったけれど、それ以来、不妊治療をしていることが頭から離れず、生理のたびにまた妊娠できなかったんだと不安になります。
気持ち的にも「授かるもの」から「つくるもの」に変わっていて少し悲しい感じもします。