水に強い塗れても取れない安心のアイプチ

2017/10/16

夏のプール、冬の温泉、アイプチ利用者にとって水は大敵ですね。
夏場は汗も要注意です。
一番怖いのは水に濡れて白く浮いてばれたり、途中で取れちゃって一重に戻ってしまうことです。
そんな時には水に強いウォータープルーフタイプを選びましょう。
ただ、まぶたへの負担も大きくなる場合がありますので商品選びが重要です。

水に強いのはこれ

プレミアムパーフェクトアイセット

この商品は昼用と夜用がセットになっています。

昼用は接着式ではなく、折込式だから自然な仕上がりで、パッチリとした二重になれます。
液体を二重の幅に塗ってその部分に薄い膜を作り、皮膚を折り込ませて二重を作ります。
成分もリピジュア、シルク、コラーゲン、ヒアルロン酸、アロエベラ葉エキス配合で、デリケートな目元に優しく仕上げました。

一重まぶたの主な原因は、皮下脂肪とむくみです。
長時間理想の二重まぶたをキープするためには、まぶたの皮下脂肪とむくみをケアすることが重要です。
そこで夜は、まぶたのむくみと皮下脂肪をケアする「プレミアムナイトアイジェル」でアイゾーンを効果的にマッサージ。
グラウシンと植物エキスで、巡りを良くして、スッキリ・くっきりとしたパッチリ二重をつくりやすくします!
これで印象的な目元になれるのです。

プレミアムパーフェクトアイセットの詳細
愛用者の声
大野さん 18歳
折り込み式なのでとにかく目立たないので安心です。
白くなりにくいのもいいです。
夜用も使っているうちにクセ付けもできてきて、もし昼用が取れてもしばらくはラインが残っているようになってきます。
私は半年ほど使ってほぼ二重になっています。

吉田さん 21歳
接着式でまぶたが赤くなってしまったので折り込み式で水に強いウォータープルーフを探していました。
プレミアムパーフェクトは値段は安いものに比べると高いですが、その分美容成分がしっかりしていて敏感肌の私でも安心して使えました。
何より、二重になってアイプチを卒業したかったのでそれに向けて夜用もあってよかったです。
2か月くらいでラインができてきたので継続してがんばってます。
プレミアムパーフェクトアイセットの詳細

アイビューティーフィクサー WP/アストレア ヴィルゴ

水にも強く濡れても接着力が落ちないタイプです。
ただ、粘着力が強いので、何度も調節せずに二重幅を一発で決める慣れが必要になります。
アイプチ初心者の方は やめておきましょう。
また、落としにくい場合も多いので専用のリムーバーやクレンジングオイルを使って、皮膚をこすらないようにして落としましょう。

愛用者の声
飯田さん 19歳
一度顔汗でアイプチがはがれたことがあって、強力なものを探していました。
アイビューティーフィクサーは水に強いので濡れても大丈夫でした。
ただ、その分接着力が強いので落とすのに苦労します。
肌が弱い敏感肌の人にはおすすめできないと思います。

アイプチを取れにくくするコツ

アイプチは塗ってからしっかり乾かすのがポイントです。
ただ、じっと待っているのもつらいので、ドライヤーの冷風を使いましょう。
そして、重ね塗りするのもポイントです。
始めは薄く塗り、その上から重ねていくと調整しやすいです。
二重を作った後にアイシャドウを塗るとムラが出来るので、アイメイクを済ませてからアイプチは塗りましょう。

水に弱いアイプチの種類

のりタイプは水に弱いです。
接着力が強いものでも、水に塗れると白くなりやすく取れやすくなります。
皮膚をくっつけるためその部分は皮膚呼吸ができなくなり肌荒れがひどくなります。
はがすときに赤みになると余計に目立ちますので気を付けましょう。

落とすときはアルコールを含むクレンジング剤で拭き取ってから、洗顔石けんで洗顔をします。
クレンジングオイルでは落とすことが出来ません。
ダブル洗顔してください。
洗顔の後は、肌荒れを防ぐためにもしっかり保湿しておきましょう。

のりタイプの商品例
アイトーク/コージー本舗
ダブルアイリキッド/AB(オートマティックビューティ)

-ナイトアイボーテ