自力で二重になりたい、本気であきらめたくないあなたへ

2017/04/01

とにかく一重まぶたに悩んでいる女性、多いと思います。
最近では男性でも悩んでいる人が増えているようです。
やはり目の印象ってとても大きくて、一重だと、「機嫌が悪そう、怒っている、やる気がない、眠たそう」などマイナスな印象に取られることもありますよね。

ここでは二重になるための方法を紹介しますので、本気で二重になりたい、という人はぜひ継続して実践してみて下さい。

さて、二重のための最大の敵、それは「まぶたの脂肪」です。
二重の線というのは、表面の皮膚と中の筋肉がくっつくことで生まれます。
脂肪が厚いと皮膚と筋肉の間が遠くなるため二重になりにくくなるんですね。
反対に、一重の人に共通するのは瞼が厚い事だともいえると思います。

そのため、脂肪を減らしていくマッサージを行う事で二重になる確率は高くなります
(まぶたの厚みには個人差があるため期間などはそれぞれ異なります。)

まぶたをスッキリさせるマッサージ法

①肌を傷つけないように、準備として乳液をまぶたと目の周りに塗ります。

②人差し指と親指でまゆげの骨を挟むようにつまみます。
そしてつまみながら鼻の方(まゆ頭)からまゆ尻に向かってもみほぐしていきます。
20回ほど繰り返すとまぶたがすっきりしてくると思います。
眼球を押さえないように注意してください。

③次に、目を閉じて人差し指の腹を使ってまゆ頭からまゆ尻に向かって、まぶたをなぞるようにマッサージします。
何度かマッサージした後にまゆ尻まで来た時に指を止めて目を開けて止めます。
毎日続けているとこの時、二重の線が出るようになってきます。

このマッサージはお風呂上りが効果的です。
続けていると脂肪がほぐれてだんだんと薄くなってくるのがわかってきます。
効果が出てくると、指でなぞるだけで二重のラインが入るようになります。
まぶたの脂肪ダイエットのような感覚です。
毎日マッサージでほぐすことで塊が溶かしだされていきます。

夜用アイプチを使用する

昼間に使用するアイプチは見せるためのものですが、二重のクセ付けのために使う夜用のアイプチというものがあります。
ナイトアイボーテ」という商品です。

寝てる間に二重矯正!【ナイトアイボーテ】

これはドラッグストアで売られている市販のものよりも美容成分が多く、皮膚がかぶれないようになっています。

これをお風呂上りに付けて二重を作ります。
そしてそのまま寝て、朝に落とすというやり方です。
夜寝ている間にラインがクセ付けされて次第に定着化していくため、落とした後も残るようになります。

ただ、これは比較的まぶたの薄い人やマッサージで薄くなってから使うほが効果的です。まぶたに脂肪が多い状態ではまぶたにまけてしまうのであまり意味がありません。
上記のマッサージとセットで実施するのがおすすめです。

⇒参考ページ:夜用アイプチを使ってみた

アイプチの使い過ぎに注意

いくら本気で二重になりたい、といってもやりすぎると皮膚を傷つけたり、眼球を傷つけたりしてしまいます。

特に市販のアイプチはのりを付けているようなものですので、皮膚には良くありません。

短い時間であればまだいいですが、1日12時間以上つけていると皮膚が炎症を起こす可能性もあります。

また、接着力が強力なものの場合は落とすときにこすってしまうため余計にダメージを与えてしまいます。
そのため、皮膚が伸びてしまったり、黒ずんでしまったりする事もありますので注意しましょう。

⇒参考ページ:おすすめで選ぶバレないアイプチランキング

マッサージの注意事項
まぶたマッサージを行う時は爪を立てないように注意しましょう。
目の周辺をマッサージする時は爪で眼球を傷つけてしまうことがないように気を付けましょう。
また、目をこすったり強く押すと、視神経に影響を与えて気分が悪くなったりすることも考えられます。
決して効果を急いで力を入れすぎないようにしましょう。
ゆっくり優しく、長時間しすぎないようにしてください。

-ナイトアイボーテ