藤吉久美子に不倫報道!お相手は?その時旦那は?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)、私好きなんですよね。
ローカル感満載なところがいいし、太川陽介さんも親近感があっていいんですよね。
蛭子さんもいい味出してます。

そんな太川さんの妻、藤吉久美子さんに不倫報道が出てしまいました。

藤吉久美子さんといえば1982年にNHK連続テレビ小説「よーいドン」でデビューした大人気女優です。
元々は歌手志望だったそうですが、その愛らしいルックスから女優でデビューされています。

wikipediaではこのように紹介されています。


人付き合いがよく、芸能人以外の友人も多い。女優の黒木瞳と仲が良い。高校の創立記念式典の司会を務めたり、大学の記念式典にお祝いメッセージを送るなど細やかな配慮をしている。
小学生のとき、夏休みの自由研究で海草の標本を作製。しかし、作製方法に問題があり、強烈な腐敗臭が発生してしまい、大変困惑したという逸話がある。
2005年12月30日に放送された『年忘れ超豪華版!はなまるマーケット大感謝祭スペシャル』(TBS系)では、「目指せ大逆転!クイズ★イントロドン!」というコーナーで、太川陽介の大ヒット曲「Lui-Lui」をピンク・レディーの「渚のシンドバッド」と答えてしまった。その直後に天野ひろゆきが正解して、ようやく自分の夫の曲であることに気付くという珍事が起きた。ちなみに「Lui-Lui」と「渚のシンドバッド」はどちらも都倉俊一の作曲・編曲である。
所属事務所の大先輩であった沢村貞子を心の師のように思っており、沢村から言われた「生きることを大事にしなさい」「きちんとした生活があるから、きちんとした仕事ができる」という言葉を自身の心の拠り所にしているという。


 

果たして真偽のほどは、どうなのか、気になりますね。

週刊文春の記事はこちらです。

---------
結婚22年、夫の再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)・藤吉久美子(56)夫妻もその系譜に連なるふたりだろう。

だが、その夫婦に大きな異変が起こっていた。

07年から10年にわたり「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、アイドル時代とはひと味違う魅力を放った太川。ほかにも「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)など、今や旅番組の“顔”のひとり。一方の藤吉は、82年に朝の連続テレビ小説「よーいドン」(NHK)でデビュー後、2時間ドラマを中心に堅調に活躍を続けている。

11月23日、藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

ふたりはその夜、同じホテルの同フロアに宿泊した。一度は自分の部屋に入ったA氏は、直後、部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。ふたりが部屋を出たのは翌朝。

12月上旬、太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。一方の藤吉はある日の午前、路線バスに乗って駅へ出て、A氏の住む都心のマンションへ赴いた。滞在時間は2時間弱。この日以外にも、ふたりはたびたび都内で逢瀬を重ねていた――。

直撃取材に対し、藤吉、A氏とも不倫を否定。また自宅前で取材に応じた太川は、妻の疑惑に対し「そんなことはないでしょう」と言葉を絞り出した。

詳細は、12月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。また、本記事に関連する2つの動画《密会編》《直撃編》が、12月14日(木)朝5時より「週刊文春デジタル」にて公開される予定。

(「週刊文春」編集部)
---------

関連サイト
【動画】《予告編》太川陽介“旅ロケ”中 妻・藤吉久美子は 「路線バス」で不倫へ
http://bunshun.jp/articles/-/5376

太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”!
http://bunshun.jp/articles/-/5371

藤吉久美子の元気になるブログ
https://ameblo.jp/kumiko3685/

-気になるニュース