食べても太らない、太りたい、あなたにおすすめのサプリ

2016/11/09

世の中はダイエットで痩せたい、という人が多いようですが、反対に太りたくても太れない、たくさん食べているのに痩せている、という人も結構多くいます。
実は私もそんな一人です。

これ、周りからはうらやましいって言われるんですが、本人からすると悩みでもあるんですよね。
でも嫌みになったりするのでなかなか相談できないんです。

特に温泉とかプールとかでは貧相な体にコンプレックスを感じますし、体力もないし、体調も崩しやすい。
痩せすぎもよくないんです。

どうすれば太ることができるのか、、、
これは意外と奥が深いんです。
そこで私が太るサプリを探して実際にやってみて2キロほど増えましたのでその方法を紹介します。

あなたが太らない原因

・遺伝
遺伝子の中には、肥満遺伝子という太りやすいものがあるそうです。
同じ量食べていても、この遺伝子を持っている人は太りやすく、持っていない人は太らない、その違いがあります。
これが原因の場合はある程度限界ができてしまいますが、数キロ体重が増えるだけでも体力などが変わりますのであきらめないでください。

・胃腸の病気がある
胃下垂の人は満腹感を感じやすかったり、胃のむかつきを感じやすかったりします。
栄養の吸収もあまりよくないため自然と食べる量が減ってしまいます。

過敏性腸症候群の人で下痢になりやすい人も同様です。

・ストレス
ストレスを感じると胃腸に影響が出ます。
ストレスにより交感神経が刺激されると、食欲が出なくなったり、下痢や便秘になりやすくなります。
仕事や家庭でストレスがある環境にある人はそれが原因になります。

・睡眠不足
夜遅くまで起きていると自律神経の働きが悪くなります。
すると交感神経が活発になり胃腸の不調につながります。

成長ホルモンの分泌も影響します。
22時以降に最も分泌されるため、この時間に起きているとそれを妨げてしまいます。
すると体の成長が抑えられて太りにくくなります。

・代謝がいい
基礎代謝には個人差があり、体温の高い人はエネルギーを多く消費するため代謝がよくなります。
すると、同じ量の食事をしていても太りにくくなります。

太るサプリ

「プルエル」
7つの消化酵素や7つの漢方配合で、胃腸の働きをサポート、インスリンを増加させます。
それにより、体重が増えるサイクルにしていきます。
毎日飲むと1ヶ月で2キロ増加を実感しました。

太る食べ物

・食べ物
まずは食べる量を増やすことが近道です。
例えば、お相撲さんや高校野球の球児は体を大きくするために無理して食べます。
男性の場合は1日2500kcal以上、女性は2000kcal以上が目安です。

胃腸に自信がない方は間食をして回数を増やしましょう。
白米が効果的ですので、おにぎりを間食時に食べるといいです。
1日に5食くらいして、とにかく食べます。

イモ類もカロリーが高くていいです。
あとは栄養バランスも大事ですのでサラダ、大豆、発酵食品も合わせて食べましょう。

1日の食べ物の例

朝食
パンとポテト、ヨーグルト、サラダをバランスよく

お昼
うどんやから揚げ、とんかつなどをしっかり

15時ころ
おにぎりで間食する

夕食
ご飯を大盛り、納豆、魚

夕食後
筋トレとプロテイン、おにぎり

胃腸にとってはハードなスケジュールですが、これで1日3000kcalオーバーを続けると太ってきます。

男性はプロテイン、女性はプエラリアが脂肪を付けるのに効果的です。

男女での違い

プエラリアは女性ホルモンと似た働きがあります。
女性ホルモンは基本的に女性らしい体型を作りますので、お尻や太ももが太くなったり、胸が大きくなったりしてきます。
要するにグラマー体型に導いてくれます。

男性は筋トレとプロテインの組み合わせで、筋肉を付けて太るのがいいです。
脂肪だけ増やすと今度は高脂血症や高血圧の原因となり、不健康になってしまいます。

-太りたい