女性に人気のエステの資格と求人

2017/11/02

エステの資格といっても色々な資格があります。

資格を持っていれば、サロンなどで働く際に有利になりますので、この業界で働きたいと思っている人は、資格を何か取得しておくといいかも知れません。

エステの資格としてはどんな資格があるのか、ここで紹介したいと思います。
アロマセラピストの資格が今人気です。

イギリスのITEC認定のアロマセラピストの場合には、本場のイギリスの資格ということもあり、アロマセラピーの業界で働く際にとても役に立ちます。

そして日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザーの資格があります。
この資格はサロンで教えることが出来る仕事です。

そしてAEA認定エステティシャンの資格もあります。
これはエステで働く人技術を判定するための資格です。
日本エステティック協会認定の資格なら、基本のフェイシャルの技術を身につけることが出来ます。
国際的な資格を身につけたいと思っている人の場合には、CIDESCOインターナショナルエステティシャンの資格があります。

日本エステティック協会認定の資格を取得すれば、全身のエステティシャンのプロの資格がもらえます。
このように、今は資格といっても色々な資格がありますが、何か取得しておけば、エステティシャンとして、就職する際などにとても有利になるのではないでしょうか。

こうして資格を取得すれば、エステの求人は求人広告に意外と多く掲載されています。

エステティシャンの募集をしているところが多く、求人情報を見ていると、資格を特に持っている人だけでなく、資格を持っていない人でも求人情報には、応募できるということになっています。

エステの求人を見てこの業界で仕事をしてみたいという人は応募してみるといいでしょう。もちろん女性特有の仕事ですから、女性が多く活躍しています。
独身の女性だけでなく、結婚してからも働きやすい職場として、働いている女性もたくさんいますし、子供が生まれてからも、求人を見て応募している人は多いのが特徴です。

求人は、美容系の求人情報誌などにも掲載されていることが多く、美容院などのスタッフを募集しているような雑誌などでも掲載されていることが多いです。

求人情報は、エステサロンが求人を行っているだけでなく、美容室やネイルサロンなど、美容にかかわる場所での募集も多いのが特徴ですが、ブライダルエステを行っているところの場合には、結婚式場やホテルなどでも求人は行われています。

求人に応募するという場合には、どちらかと言えば、資格を持っていたほうが有利ということもありますが、この業界の場合には、資格を持っている・持っていないに関わらず、どちらかと言えば、経験や実績などを重視されるということがありますので、経験を積めば、どこの求人にも応募しやすくなるのではないでしょうか。

-エステ