痩せなくなる40代の体の変化とサプリの選び方

 

40代のダイエットは30代までとはまた違ってきます。
基礎代謝(普段の生活で消費するカロリー)も落ちますが、そのほかにも筋力や持久力体の柔軟性などが衰えてきます。
運動によるダイエットもそこまで効果が上がらなくなります。

 

内臓器官の働きも20代と比べて3,4割は落ちますし、腸内環境も悪化します。
腸内環境が悪くなって悪玉菌が増えると、便秘になりがちになったり、体調も悪くなります。
これによってさらに運動不足になると脂肪が溜まる一方になり、お腹が出てきたりするので注意が必要です。

 

美容面では、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸といった、お肌のハリと潤いを保つ成分も減少します。
化粧品ではこれらを補うものもありますが、断食ダイエットなどをしてしまうと体の内側から栄養が足りなくなります。
つまり、ダイエットによって栄養不足になると、老化が進んでしまうことも考えられるんですね。

 

女性は、「更年期」にさしかかり、閉経に向けて女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が急激に低下することで、食欲がアップして食べる量が増えたり、内臓脂肪がつきやすくなります。
中高年になると急に腰周りやお腹周りに脂肪がついたり、生活習慣病のリスクが高まるのは、そうしたカラダの変化が大きく影響しているのです。

 

また、仕事や育児のストレスも多く、満腹を感じるまで食べたい、という欲求も強くなります。
お酒に頼る人も多いでしょう。
ジョギングや運動、筋肉トレーニングで代謝を上げる方法でのダイエットが理想ですが、時間がなくてできない、外に出るのが億劫だといってできない人がほとんどです。
ただ、食べ物では、ごはんやパン、パスタなどの炭水化物は40代にとって肥満につながるダイエットの敵。
夕食を中心に炭水化物はなるべく控え、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。
また一方で、栄養不足になってしまうとお肌にも悪影響です。
いくら高価な化粧品を使っていても肌荒れや肌の乾燥がおこるのです。
このように気を付けることが多い中で、40代の女性がダイエットをするのに、おすすめのサプリをご紹介します。

 

まず、痩せるサプリと言っても、色んな種類があります。
脂肪燃焼系、酵素系、カロリーカット系などです。

40代におすすめのサプリの選び方

サプリメントにはいろいろな種類がありますが、それぞれに活用の仕方が異なります。

 

「酵素系」の場合
酵素サプリ、ドリンクの場合は食事の栄養サポートとして使います。
栄養バランスを整える事で代謝アップが期待できます。
例えば、朝食を置き換えて飲み、昼食、夕食はバランスの良い食事をする。
一方で適度な運動をすると脂肪が減っていきます。
空腹を感じることもありますが、この時に我慢することが必要です。
何か食べたいときはカロリーゼロのものを食べます。
こんにゃくやダイエットゼリーのようなものがいいでしょう。

 

「脂肪燃焼系」の場合
脂肪分解を促進してくれるサプリを飲む場合は食事に気を付けます。
お米、パン、などの糖質を摂らないようにしてください。
そうすることで中性脂肪、内臓脂肪の分解が早く進みます。
あとは睡眠をしっかりとることでより効果が早く出ますので生活習慣にも気を付けましょう。

 

「カロリーカット系」の場合
これは、食事の際の糖質や脂質の吸収を抑えてくれます。
そのため、どうしてもこれらを食べたい、という人は飲んでください。
ただ、これを飲むだけでは脂肪が減る効果は小さいので、筋トレなどの運動をして代謝をアップさせる必要があります。
プチ断食などで摂取カロリーを減らす方法もあります。

 

臨床試験済み機能性表示食品!「シボヘール

お腹の脂肪がなかなか減らないあなたへ、その手助けをするための科学的根拠に基づいて臨床試験を重ねたのがシボヘールです。
葛の花に含まれるイソフラボン成分が脂肪の合成を抑え、分解と燃焼を促進することが確認されました。
3か月飲み続けた試験において、内臓脂肪が20平方センチ減少することが実証されました。(効果には個人差があります。)
消費者庁にも届出済みで安心の機能性表示食品です。
WEB限定、初回980円で試せます。

 

筋肉を付けて美しく痩せる!「ディープチェンジHMB

 

筋肉を付けると基礎代謝が上がるため、自然に痩せやすい体になります。これは男性でも女性でも同じです。
筋肉増強のサプリといえばプロテインですが、その中にわずかに含まれるのが「HMB」という成分です。
このHMBこそが筋肉を作る指令を出す元になっています。
この成分をたっぷり1日分2,000mg配合、さらに持久力アップに欠かせない、オリンピック選手の8割が使用していると言われているクレアチンも配合。
他には、BCAA、シトルリン、アルギニン、セルロース、オルニチン、グルタミンなどのアミノ酸もたっぷり。

 

 

本気の方に漢方の力!「生漢煎防風通聖散

サプリを試しても痩せられなかったあなたへ。
肥満症は基礎代謝が低い事が主な原因です。
便秘やむくみも同じ、そこで代謝、利尿、便通の改善に着目した漢方を18種類、バランスよく配合しました。
全て植物が原料なので健康面も安心で、配合量も最大量まで入っているのですぐに実感できます。

 

酵素入りミドリムシサプリ「みどり酵素

株式会社エポラがミドリムシを研究して、実はミドリムシには、59種類もの栄養が詰まっていることがわかりました。
(ミドリムシという名前ですが、ムシではありません。わかめや昆布と同じ藻の一種です。)
アミノ酸が18種類、不飽和脂肪酸が11種類、ビタミン14種類、ミネラル9種類など、肉、魚、野菜のから摂れる栄養がこの細胞に含まれているんです。
さらに、熟成酵素も配合して代謝アップを後押ししてくれます。
たっぷり1ヶ月分を980円でお試しできます。(定期購入ではありません。)

 

それぞれ痩せる方法は違いますが、この中で選ぶべき種類は、体に負担のかからないものです。
例えば、20代であれば、断食と組み合わせる方法もできますが、40代でこれをすると、心臓に負担がかかったり、血圧が上がったりして危険です。

 

おすすめは酵素系乳酸菌系です。

 

酵素系サプリは体内に不足した酵素を補う事で代謝を高める方法です。
これは体への負担も少なく、体調が悪くもならないのでいいです。
原料も天然の野菜と果物を使っているので安心で美肌効果もあります。

 

代表的なものとしては、「ベルタ酵素」があります。
酵素の種類が165種類と豊富で、プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロの美容成分も配合しています。
毎日飲むだけで代謝がアップし脂肪燃焼ができます。

 

乳酸菌系は、腸の働きを助けて便秘解消から代謝アップにつながります。
腸の働きは実はとても大切で、ここで老廃物を排出することで体内の健康が保たれます。
さらに、ストレスなど心的なものもへその下あたりに蓄積しますのでこの部分をマッサージしてほぐすのも健康的です。

 

人気のサプリとしては「乳酸菌革命」です。
ビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌の3大乳酸菌を配合し、腸まで届くカプセルで確実に善玉菌を増やします。
大腸の消化吸収を改善すると代謝が向上して老廃物がどんどん排出されるようになります。
40代の腸の働きは衰えがちなので、これを向上すると健康的なダイエットができます。

 

菌活ダイエット!「プレミアム酵母

デブ菌という言葉、知っていますか?
体の中には活性酸素や悪玉菌など、食べ物の消化やストレスなどが原因で悪い菌が生まれています。
これが増えると代謝が悪くなり太りやすくなるんです。
炭水化物、脂質、お菓子、ジュース、外食、お酒などを毎日続けている方におすすめなのがこのプレミアム酵母です。
生きてる酵母には、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維・核酸・β?グルカンなど
ダイエットをサポートする栄養素が含まれています。
体内に善玉菌などの痩せ菌が増えると、ダイエットだけではなく、腸内環境の改善や美肌も期待できます。

 

テレビでも実証!MCTコーヒーダイエット

いま世界で大注目の「MTCオイル」は別名「中鎖脂肪酸」といいます。
このMTCオイルを摂ると、脂肪を溜め込む体から使う体へ変化します。
さらに、コーヒーのクロロゲン酸やオメガ3脂肪酸 DHA/EPAと合わせることでさらに強力になりました。
美容インスタグラマーも愛用中で売れてます!

 

40代からはアミノ酸で代謝アップが決め手!「すっぽんスリム酵素

40代からはとにかく痩せにくい、その原因は酵素の減少による新陳代謝の悪化です。
老廃物が溜まりやすくなり、お腹に脂肪が付きやすくなります。
さらに、筋力も徐々に衰えてくるため、疲れやすくだるさなども出てきます。
これは年齢によるものなので仕方ない、何もしなければそのまま体全体の老化につながります。
その流れを断ち切るには、、代謝をアップさせることです。
すっぽんスリム酵素は、安心・安全の純国産の100%の高級すっぽんを使用、上質なアミノ酸を取ることができ、酵素も7穀米(あわ、きび、ひえ、タカキビ、紫黒米、大麦、米)を麹菌で発酵する多穀米を使用、このダブル効果でで代謝がアップします。
食事制限などをする必要はありません
脂質や糖質は控えめにした方がいいですが、野菜、海藻、豆類などは我慢せずに食べましょう。

 

40代のダイエットで気を付けるポイント

食事
40代からはおかずの品数を増やすことを意識しましょう。
例えば、30代まではから揚げ、とんかつ、カレーライス、などメインの一品で済ませていた方は、そのままの食生活を続けていると脂肪がつきやすくなります。
それは、体の変化により、代謝が落ちてきてエネルギー消費量が減ってくるからです。
その対策として、お肉や揚げ物の量は半分程度に減らし、サラダや海藻類、豆類、果物のおかずを増やしましょう。
これによって体内酵素の働きをサポートして太りにくくなります。

 

大豆にはイソフラボンが含まれていたり、各種ビタミンは緑黄色野菜に多く含まれています。
魚にはEPAやDHAが含まれているので血液をサラサラにしたり、中性脂肪を減らす働きもあります。

 

運動
40代からは代謝が落ちるため、普通に生活をしているだけではエネルギー消費が不足します。
そのため、1日15分から30分は意識的に運動することが必要です。
ウォーキングや水泳、通勤時に一駅歩く、オフィスのビルの階段を使う、など合間を見て運動しましょう。
筋肉をつけるとより効果的ですので、休みの日はジムで筋トレをする、寝る前に腹筋、背筋、腕たせ伏せ、スクワットをするだけでも違ってきます。
筋肉は、まったく動かさないとどんどん減っていきますが、少しでも動かすと維持できます。

 

生活習慣
たばこは血管を収縮させ、血液をドロドロにします。
これがさらに代謝を悪化させる要因になるのでたばこは量を減らしていきましょう。

 

7時間以上の睡眠をとりましょう。
日本人は睡眠不足と言われています。
睡眠は脳と体にとってとても大事です。
寝ている間にストレスが軽減されたり、ホルモンバランスが整っていきます。
睡眠不足に慣れてしまったり、土日にまとめて寝る、という人もいますが、これはよくありません。
規則正しい生活を心がけることで体のリズムが生まれます。

 

参考
4分ダイエット体操!運動嫌いな50代でもみるみる脂肪が落ちて筋肉がつく!

筋肉を付けて美しく痩せる!「ディープチェンジHMB


筋肉を付けると基礎代謝が上がるため、自然に痩せやすい体になります。これは男性でも女性でも同じです。
筋肉増強のサプリといえばプロテインですが、その中にわずかに含まれるのが「HMB」という成分です。
このHMBこそが筋肉を作る指令を出す元になっています。
この成分をたっぷり1日分2,000mg配合、さらに持久力アップに欠かせない、オリンピック選手の8割が使用していると言われているクレアチンも配合。
他には、BCAA、シトルリン、アルギニン、セルロース、オルニチン、グルタミンなどのアミノ酸もたっぷり。