まず知っておきたい化粧水の種類と選び方

2017/11/02

滑らかでつるつるのお肌って本当に憧れますよね。
何歳になってもすっぴんで外出できるような…そんなお肌を理想としている方も多いのではないでしょうか。
その理想の大敵とも言えるのがニキビです。
顔にひとつでもニキビが発生するとそれだけでとても憂鬱な気分になりますし、痕が残ってしまうこともあるのでとても怖いですよね。

そんなニキビと深い関係にあるのが化粧水です。
普段からニキビ予防のために使用するのは勿論ですが、酷い状態の時に効果を発揮してくれるものもあります。

実は化粧水と一言で言ってもさまざまな種類のものがあるのです。今回ここではその種類についてお話ししていきたいと思います。

まず最初に紹介するのが美白化粧水です。
これはその名の通り美白効果が高いと言われているものです。
シミ、そばかす、くすみなどを予防するのに効果的です。

次は一般用化粧水です。
特に何に対して効果が高いというわけではなく、成分がバランスよく配合されているものになります。
肌トラブルが全くないという方は一般用で問題ないでしょう。
さっぱりタイプかしっとりタイプに大別されます。

続いてニキビ用化粧水です。
こちらも名前の通りですが、ニキビに効果を発揮する化粧水です。
ピーリング作用のあるものや殺菌力の強いものなどがあります。
お肌が敏感な方には刺激が強いこともありますので、肌の様子をしっかりと観察しながら使用することをおすすめします。

更に拭き取り化粧水というものもあります。
これは洗顔後に残っている汚れや角質を拭き取る為に使用するものになります。
しっかりと汚れを落としたいという方には向いていますね。
ただ、汚れをとりたいがために強く擦ったりはしないようにしましょう。
コットンにたっぷりと含ませて優しくなでるように使用するのがコツです。

また、収れん化粧水というタイプのものもあります。
これは洗顔をして、一般化粧水をして、乳液をした後に使用します。
全てした後に使うなんて少し変わっていますよね。
効果としては皮脂をコントロールしたり、お肌のキメを整えたり、毛穴を引き締めたりです。爽快感があるので夏場の使用がおすすめです。

いかがでしたでしょうか。その他にも化粧水には沢山の種類があります。
今現在ニキビに悩まされているという方は、やはりニキビ用化粧水か一般用化粧水を使用するのがいいでしょう。
あまりあれもこれもと色々な種類を使いすぎず、一種類をたっぷりと使ったほうがいいかもしれませんね。

-化粧水