目の下のたるみ解消エクササイズ、おすすめのトレーニングはこれ

2016/12/12

ふと鏡を見た時に目の下に黒いたるみを発見した時、あのショックは大きいですね。
目の下のクマやたるみ、色素沈着はとにかく老けて見える原因になります。
これがあるかないかで10歳違うといっても過言ではないかもしれません。

しかし、原因と解消法を知れば恐れる事はありません。
お手入れに気を付ければ防ぐことができます。

目の下のたるみの原因とは?
ある番組の調査で、その原因を調べる実験がありました。
その実験とは、ごまによる塗り絵です。
ごまをお箸でつまみながら塗り絵を作るという気の遠くなる作業です。
途中に休憩をはさみながら約10時間行った結果、6人中6人全員になんとあのクマが現れました。
その時に目の下の血流量を測定すると、開始前に比べて終了時は0.05ポイントも下がっていたのです。
つまり、血行不良がたるみの原因だったのです。

筋肉が活動すると二酸化炭素が排出されます。
その二酸化炭素が1か所に留まるとその部分が酸素不足になり黒く変色してしまうのです。
特に目の下は皮膚が薄いために黒色が目立ちます。
また、顔全体に疲れが出ているときはくすみという形で顔がどんよりとした印象になります。

目の下のたるみを取る解消法
原因がわかったところで解消法ですが、血行がよくなればたるみは解消することができます。
そこでカギを握るのは酸素です。
酸素が十分にいきわたると黒く変色していた部分も赤く戻ります。

ただ、慢性的にクマができている場合はメラニン色素が色素沈着している場合もありますのですぐに解消できないものもあります。
慢性的になってしまうのは長時間にわたって結構の悪い状態が続く状態が毎日続いているような場合です。

参考:目の下のクマはこの化粧品で解消できる

こうならないように毎日のトレーニングをしましょう。

まず一番手早いのはお風呂です。
【15分お風呂に浸かる】
お風呂はシャワーだけで済まさずにしっかり湯船につかってください。
実験では15分程度浸かると目の周りの血流量が増加し、酸素量も増えました。

【5分間の蒸しタオル】
職場などでは蒸しタオルを乗せると効果的です。
温めたタオルと冷たいタオルを交互に当てると血流がよくなります。

目の下のたるみを解消するマッサージの方法
【1日3分の顔面ストレッチ】
顔の筋肉をほぐすことも血行促進になります。
大笑い、ぎゅっとしかめる、緩めるなどを3分間続けると顔に酸素が運ばれてクマの解消マッサージになります。

手のひらで顔全体をマッサージしたり、まぶたから目の下、首筋などをさするのもおすすめです。

-スキンケア