ダイエットサプリが肌荒れの原因だった!

2016/04/02

ダイエット中など、カロリーを気にしてあまり食べないという人の中には肌荒れしている人も多いですね。
栄養不足の状態だから仕方ない、、と思っている人もいるかもしれませんが、それは間違いです。
もしダイエットサプリ選びに成功しても、肌がカサカサ、シワシワではモテボディにはなりません。
「痩せてキレイになった」と言われるにはうるツヤ肌にも気を使いましょう。

肌荒れの原因はタンパク質の不足です。
女性では特にタンパク質不足の人が多いですが、お肌にはとても重要です。

ダイエットをしていると「肉、魚」を食べる量がまず減ると思いますが、この「肉、魚」にタンパク質が豊富に含まれています。

そして、このたんぱく質は体内で配給される場所に優先順位があります。
それは、心臓や肝臓などの内臓、骨、筋肉、そして肌、爪、髪などです。
生きていく上で必要な場所から配られていくのですが、肌は一番あとになります。

ということは、タンパク質が不足するとまずはじめに行き届かなくなるのが肌なのです。
これが肌荒れの原因にもなります。

では、不足しないためにどのくらい食べればいいのかというと、1日3食のうち、2回は肉、魚、卵のいずれかの料理をメインにしていいくらいです。
(ごはんや豆腐にもタンパク質は含まれますが、動物性のタンパク質を摂る事が重要です。)

タンパク質は筋肉を作る元にもなりますので、これくらい食べても脂肪にはなりません。

筋肉が増えれば代謝もよくなりますので痩せやすい体作りにも役立ちます。

また、美肌成分の「コラーゲン」もこの食事で取ることができます。
(これでコラーゲンドリンクも買わなくて済みますよ。)
※ヒアルロン酸は含まれないのでこちらはサプリで補いましょう。

これでダイエット中でも肌荒れを防いでうるツヤ肌を目指せます。

-スキンケア