産後やダイエットで胸が垂れる、ブラジャーで治すにはどうすればいい?

2016/11/09

これは割とよくあることなんですが、ちょっとぽっちゃり体型になったからダイエットしようと思って食べる量を減らすと、痩せたときに胸もしぼんで垂れてきた、という人がいます。

これって結構ショックなんですよね。
今まで上を向いていた乳首が下を向いてだらんとなるとすごく年を取ってしまった印象になります。

自分で見る事が多いのでメンタルにも響いてきますね。

○ダイエットをすると胸が垂れる原因
なぜ痩せると胸が垂れてしまうのでしょうか?
その原因を知っておきましょう。

よく、産後、授乳後は胸がしぼんで小さくなることがありますが、これとは違います。
ダイエットの場合は筋肉がなくなることで垂れてきます

というのも、食べない方法で体重を減らすと、脂肪が減ってように思いますが、実は筋肉の方が先になくなっていきます。

胸のハリを支えているのは表面からは奥にある大胸筋の部分です。
この筋肉神経の中にあるクーパー靭帯のつながりでバストは持ち上がっています。
※筋肉の付き方には個人差があるので、初めから垂れ気味という人もいます。

他には、背中などから痩せて、ブラジャーのサイズが合わなくなるのもよくありません。本来の高さより下にカップが付くと、常に胸が下がったままになります。
この場合も重力で下に引っ張られている状態のため、下垂が起きます。

○戻すにはどうすればいい?
下がってしまった場合は、筋肉を付ける事で元に戻していきます。
でも、この部分は奥の届きにくい場所にあるため、実は一度下がってしまうと上げるのは結構時間がかかります

 

バストアップのエクササイズ
・合唱のポーズ

SnapCrab_NoName_2016-3-16_2-4-59_No-00
まず背筋を伸ばします。
そして胸の前で両手を合掌にして内側に押します。
そのまま15秒しておくと、ワキの内側の部分がぷるぷるしてくるはずです。
この時に筋肉が刺激されています。
これを1回につき5回繰り返し、1日に3セット以上行うと効果的です。

・姿勢を良くする
普段の姿勢も大事です。
背中が曲がっていると筋肉も緩んできますので、常に背筋を伸ばしましょう。
自然とそうなるためには、背筋を鍛える事です。
馬のポーズで四つん這いになって、片足を背中とまっすぐになるように伸ばします。
それを1回10秒間止めて両足分繰り返します。

 

ナイトブラを使う
夜寝ている時も横に流れたりして形が崩れる原因になります。
補正ブラジャーは背中の肉を前に持って着て、脂肪を胸に集めてくれます。
夜用のものを使うと楽です。

 

一番の対策は予防をしておくことです。
実は、今はダイエットサプリの中でも、バストアップ成分が配合されているものが多くあります。
これは、体型の維持も含めてケアしてくれるサプリです。
「ハニーココ」
これはL-カルニチンやサラシア、メリロートなどの痩せる成分にプエラリアも合わせて入っています。

うまくするとくびれと谷間を同時に作ることができます。

-バストアップ