結婚式前に二重プチ整形をしておいた方がいい理由とは

結婚式の当日花嫁は沢山の人に注目されます。
記念写真は必ず撮りますし、いろいろな場面で写真を撮られます。
結婚式の写真は一生の思い出なので沢山見返す事も多いです。


その為、普段よりもより美しく華やかに映りたいものですよね。
多くの人は、エステに通うなどして自分を磨き結婚式に挑みますが、実は、結婚式前に目の二重などプチ整形をする事も流行っています。

いいきっかけになっているようです。

なぜ結婚式がいい機会なのかというと、式の当日は、メイクの回数が多いのでアイプチが取れたり、汗でアイプチができないから、という理由が多いんです。

やはり一生に1度のことなので、一重まぶたや目が小さい状態で人に見られるのは恐ろしいですよね。
今まで気づかれないように隠してきた努力も水の泡になります。

でも、整形をするにあたって逆に怖いのは、整形したことがばれたり、腫れが残ったりすることも心配ですね。

しかし、その点は安心になってきています。
例えば、湘南美容外科の腫れづらい整形は術後2日程度で腫れが引きますので、余裕を見ても結婚式の1週間前に手術を受けても間に合います。
ラインがくっきりして目立ちそう、という人も多いのですが、その点はメイクでケアできます。

結婚式前は式の内容を決めたり、結婚後の新居を考える等何かと決めることが多く、美容に時間をかけれない方も多くいます。
そのような方でもプチ整形は気軽に取り入れる事ができます。

プチ整形は少しの変化なので、言わないと気づかれにくいというのも嬉しいメリットです。
結婚式の後はまたすぐに元に戻すことができるので、顔を傷つけたくない方でも安心してプチ整形できるのです。

また昔ほど美容整形外科の敷居は高くありません。ほくろやシミなども今では簡単にレーザー治療等で取る事ができますし、目を二重にするだけなら費用も高額ではなく手術できます。

また花嫁だけでなく式の来られる方々も誰もが写真に写るので、プチ整形をして更に美しくなり新婚式に参加できるのです。
素敵な結婚式に撮る写真はやはり最高の笑顔になれることで素敵な思い出になるのです。

-美容エステ