40代でも綺麗になりたい、美肌になるための秘訣とは

2017/08/15

40代になるとホルモンバランスや代謝が悪くなり、体型が崩れてきます。
肌もハリがなくなりエイジングが感じられる世代です。

しかし、このアラフォーでのケアが10年先、20年先を決めると言っても過言ではありません。
ぜひ、あきらめずにお手入れしましょう。

◆美肌になるために

まず、年齢的にどうしても失われるのがコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分です。
これらは年齢と共に減少する運命にありますので、食べ物やサプリで補う必要があります。
コラーゲンを多く含む食べ物
豚足、鳥かわ、牛スジ、牛テール、エビ、フカヒレ、カレイ、うなぎ、

ただ、実は食べ物から摂れるコラーゲンよりも、肌に直接補う方が有効です。
そのため、エステや化粧品にある程度お金をかけましょう。

エステ

シミやホクロ、いぼなどをすぐに消したい、という人にはおすすめです。
レーザー治療できれいに取れます。
例えば、ホクロの場合は炭酸ガスレーザーという機械でくりぬいて取ります。
シミの場合はアレキサンドライトレーザーでメラニン色素を破壊し、色が薄く消えていきます。
フォトフェイシャルやケミカルピーリングなどもあります。
フォトフェイシャルは光を照射してコラーゲンの生成を促し、肌自身の力でハリを取り戻していきます。
ケミカルピーリングは古い角質を溶かしだす事で肌のターンオーバーを促進し、くすみのない明るい肌にしてくれます。
これらは費用は掛かりますが手軽に美肌を手に入れる事ができます。
アラフォーの世代までに蓄積した肌ダメージを一度オフにする意味でもしばらく通ってみるのもいいでしょう。

デリケートゾーンのケアには専用石鹸を使おう

化粧品

化粧品では美容液が欠かせません。
コラーゲン配合のものだとハリが出てアンチエイジングできます。
人気なのはコスメデコルテのモイスチュアリポソームで、保湿力が高いと評判です。
海外ブランドのコスメでなくても、国内メーカーのオールインワン美容液も品質が高いので40代にもおすすめです。

40代におすすめの美白化粧品

小顔

顔のむくみやたるみも気になりますね。
たるみの原因は筋肉の衰えです。
小顔エクササイズで顔の筋肉を鍛えればリフトアップして引き締まります。

◆綺麗なスタイルを作ろう

出産後に骨盤が開いたり、ホルモンバランスが崩れてスタイルが悪くなってしまったという人も多いと思います。
出産と育児で忙しい人もいると思いますが、ほっそりとしたスリムな体型はいつでも憧れます。

食事を見直して改善

30代以降は体内の代謝は落ちていきます。
それと共に食べる量も減らしていればいいのですが、昔のまま食べていると、エネルギーが余分になり、脂肪が付いてきます。

まずは食べる量を減らして栄養バランスを良くしましょう。
食物繊維を多く摂り便秘にならないようにするとスリムな体型を取り戻せます。

ただ、育児のストレスで食べてしまう、という人も結構多いようです。
そんな時はスムージーや酵素サプリを使って痩せるのもおすすめです。
これらはアラフォー世代こそ使うと効果があります。

ダイエットでモデルのようなスタイルに

痩せるのと同時に気にしたいのは筋肉の衰えのケアです。
40代になると筋肉量が減ってきますので筋トレを意識的にしていないと体全体のたるみが出てきます。
二の腕がぶよぶよしていませんか?
もしそうなっていればダンベルエクササイズを始めましょう。

2キロ程度の軽いダンベルで毎日15分でもトレーニングすると効果的です。
筋肉は少しでも毎日使っていたほうが刺激が残るのでエクササイズになります。

激やせ効果の高いダイエットサプリ

-エステ